​Q&A よくあるご質問

Q

A

Q

A

Q

A

Q

A

Q

A

Q

A

Q

A

​新極真空手を習いたいのですが、噂では新極真空手は怖いと聞いているのでなかなか入門する勇気がありません一体どんな練習をするのでしょうか?

昔の極真空手は先輩が自分の技を試すために、後輩を実験台にしてスパーリングでKOするような無茶苦茶な稽古をしていたそうです。現在、数多くある極真空手の道場の中には今でもそのような稽古を行っているようですが、当道場では誰でも安全に楽しく稽古ができる環境づくりをしております。スパーリングの時には、先輩は力をセーブして後輩と練習することを徹底していますので、初心者の方でも安心して練習ができるようになっています。

​私は運動もしたことがなく全くの格闘技初心者なのですが、それでも入門できますか?

もちろんです。当道場に入会される方の8割が初心者です。練習プログラムも初心者から格闘技経験者まであらゆる人が強くなれる稽古体系となっており、これは当道場が長年培ってきた経験を元に作られたものです。今まで何も格闘技経験がない一般の方が安全に強くなれるのが寺家道場です。

稽古は辛く厳しいと聞いていますが、本当ですか?

当道場では「明るく楽しく」をモットーに稽古をしています。道場生の中には強さを求めて入門してくる人だけではなく、健康維持、痩身、ストレス解消を目的に入門している人も大勢います。ですから稽古中に疲れを感じる方は途中で自由に休んでいただけます。無理をせず、自分のペースで稽古していくことが生涯続けていく上で一番大切なことだと考えています。

仕事の都合で時間通りに行けない​事があると思いますが、大丈夫ですか?

稽古開始時間に間に合わなくても、途中で稽古に参加していただけます。稽古が始まっていても気にせず、少しでも時間があれば稽古に参加してください。

礼儀作法は教えていただけるのでしょうか?

新極真空手は武道空手です。礼儀なきたたき合いはただの暴力です。挨拶はもちろんのこと、先輩、目上の人を尊敬し、人をいたわる心を持つことが一番大切なことだと教えております。

子供がいじめにあっているのですが。

いじめをする人達は自分よりも弱い相手をターゲットにします。新極真空手​を習うことによって肉体的にも神的にも強くなっていきます。やがて自分に自信が持てるようになり、いじめをする人達に立ち向かう勇気が持てるようになります。そうなると自然といじめはなくなっていきます。

入会後保護者の見学はできますか?

道場生の自立のため、小学2年生以上の保護者の方の見学はご遠慮いただいております。毎月第1週の稽古日は道場内で見学可能です。